DBトゥールビヨン レギュレーター

3a04cfe02f.jpg

De Bethune: トゥールビヨン レギュレーターの特徴について

トゥールビヨンを腕に装着するレギュレーターとして改良し、機械式時計に大胆な前進をもたらしたモデルです。

新しいテクノロジーを駆使したトゥールビヨン機構の重量は僅か0.18グラムで、シリコンチタニウム製のキャリッジは30秒毎に1回転し、振動数は毎時36,000振動となっています。

文字盤には夜空の様にゴールドの星々がちりばめられています。18世紀に作られたクロックの様に時間と分を示すリングはシルバー製で、歴史の重みを感じさせます。

略歴:時代背景や歴史について

(編集必要)本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。
(さらに開発秘話や開発裏話、当時の評判等の面白い話などがあれば記載)


関連する製品ラインについて



参考文献や引用元

  1. 書籍、文献名(編集必要)
  2. WEBサイトアドレス
  3. その他、情報源があれば




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。









  • 最終更新:2014-06-28 15:38:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード