不定時法


昼と夜を別々に分割して時刻を決めるため、季節によって時間単位が異なる。江戸時代の時刻法として知られているが、日時計や水時計を使用していた紀元前の古代エジプトでも用いられていた。<->定時法




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。






  • 最終更新:2014-06-20 23:59:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード