リトモ ラティーノ   Ritmo Latino

litomratino630.jpglitomoratino631.jpglitonoratinova35bk-black0.jpglitonoratinoother978501.jpg

特徴について

1990年にイタリア・ミラノで設立された「リトモ・ラティーノ」は、イタリア・アパレル関係に従事し、ファッションデザイナーとして活躍していた故HACO瀧川氏によって発表されたブランドである。その奇抜なイタリアンデザイン・ウオッチは、自由奔放なスタイルで、持つ人の完成を刺激し、心地よい変化へと誘う。遊び心あふれるデザイント高品質のトップブランドとして、瞬く間にトップブランドの仲間入りをし、リトモ・ラティーノの誕生は、"爆発的"、まさにクリエィションであった。

リトモといえば、ドームウオッチだ。このドームウオッチは、古代にインスピレーション、インスパイアされ、まさにオリジナルであると同時に、リトモ以外のトップブランド、トップウオッチメーカーがこのトレンドをフォローしているのは有名な話

リトモのウオッチシリーズ「CLASSICO」(クラシコ)は、クロノグラフをベースにしたダイアルに文字のバリエーションをつけている。リトモ・ラティーノの定番モデルだ。「DODICI」(ドーディッチ)は、イタリア語で数字の"12"を意味する。文字盤上のインデックス(時間数字)にイタリア語の頭文字を施した。多くのファンを持つシリーズ。

シリーズ「SOLE」(ソーレ)は、太陽がテーマ。太陽と太陽光線がコンビネーションされている。リトモの全アイテムの裏蓋、ベルトの留め具にはソーレデザインが刻印されている。そして、「STELLA」(ステラ)は、夜空に輝く星をイメージしデザインされたシリーズ。宝石のように散りばめられた星が何とも言えない可愛らしさを表現している。「LUNA」(ルナ)は、月がテーマ。トリプルカレンダー(月・日・曜日)をアナログで表現し、ムーンフェイスを追加したカラフルなコンビネーションが目を引く。


企業情報

創業年=1990年

創業者=HACO瀧川

創業地=イタリア(ミラノ)


関連する製品ラインについて




参考文献や引用元

  1. 書籍、文献名(編集必要)
  2. WEBサイトアドレス
  3. その他、情報源があれば

コミュニケーション & ディスカッション


掲示板アイコン.jpg






※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。









  • 最終更新:2014-09-05 22:33:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード