モナコ・マックィーン

090856e7bb.jpg

特徴について

1969年にタグ・ホイヤーは衝撃的な新しいデザインのクロノグラフを発売しました。時計技術史上初となる防水角型ケースには、マイクロローターが搭載された世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメント、クロノマティックが納められました。

スティーヴ・マックィーンはこの大胆不敵で反抗的な時計の中に自らを見出し、1970年、モーターレースにささげた映画「栄光のル・マン」で装着しました。モナコはその独創性を失うことなく、タグ・ホイヤーを鼓舞するアバンギャルドな精神を表現し続けています。

略歴:時代背景や歴史について

(編集必要)本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。
(さらに開発秘話や開発裏話、当時の評判等の面白い話などがあれば記載)


関連する製品ラインについて



参考文献や引用元

  1. 書籍、文献名(編集必要)
  2. WEBサイトアドレス
  3. その他、情報源があれば




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。









  • 最終更新:2014-06-28 19:04:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード