マイクロガーダー

509717f542.jpg

特徴について

スイスの伝説的ブランド、タグ・ホイヤーが振動数1,000Hz(毎時7,200,000振動)で5/10,000秒を計測するコンセプトモデルを発表しました。

5/10,000秒つまり1/2,000秒を計測できるほどに正確なこのマイクロガーダーには、全く新しい調速機構が搭載されています。従来のコイル型ヒゲゼンマイと最大320度程の振り角で振動するテンプとは異なり、ビームとガーダーによる線形調速機が極めて少ない角度で正確に振動します。

そのアドバンテージは計り知れないものです。従来の機構では重力の影響が不可避でしたが、このマイクロガーダーではその問題はもはや存在しません。振り角の減少もなく、また動力源に影響を与えずに広範囲な調整が可能です。これらによって精度、そして振動の正確さと安定性などのパフォーマンスが格段に向上しています。マイクロガーダーによって、タグ・ホイヤーのクロノグラフはかつて不可能とされていた超高速振動に到達しました。この飛躍的進歩に関して10の特許を申請中です。また独立した2系統の輪列を持つデュアル・チェーン・システムによって、優れた精度を達成しています。

通常のスピードで動く時計輪列と超高速で動くクロノグラフ輪列はお互いに干渉しないため、より良い結果が得られるのです。パワーリザーブも改善されると共に、超高速輪列は常時噛み合っているのではなくオンデマンドで作用するため、部品の摩耗も激減しています。そして計測時間の読み取り易さも群を抜いています。1/100、1/1,000、1/2,000(5/10,000)秒の単位は中央の針が表示し、この針は1秒間に20回転という驚異的スピードで回転します。さらに、外周に2つと6時位置に1つのスケールを備えた前作マイクロタイマー・フライング1000の様に、このマイクロガーダーでも3つのスケールによって1/2,000(5/10,000)秒単位の計測時間を瞬時に読み取れるレイアウトになっています。

略歴:時代背景や歴史について

(編集必要)本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。
(さらに開発秘話や開発裏話、当時の評判等の面白い話などがあれば記載)


関連する製品ラインについて



参考文献や引用元

  1. 書籍、文献名(編集必要)
  2. WEBサイトアドレス
  3. その他、情報源があれば




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。









  • 最終更新:2014-06-28 19:09:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード