タグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー360

9a9d099cbd.jpg

特徴について

2005年バーゼルフェアにて、タグ・ホイヤーは、人類が作った中で最も正確な機械式時計、「キャリバー360」コンセプト・クロノグラフを発表しました。毎時360,000振動という、他の時計の10倍の速さで回転するテン輪の並はずれた高い精度によって、この時計は1/100秒の精度で計測し表示する、世界初の機械式腕時計クロノグラフとなりました。

テン輪の精度調整と独立した機能を保つため、「キャリバー360」の基礎となっているのは、42時間パワーリザーブ、毎時28,800振動のタグ・ホイヤー・キャリバー7自動巻きムーブメントです。このムーブメントは、COSC 認定クロノメーターを受けています。

略歴:時代背景や歴史について

(編集必要)本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。
(さらに開発秘話や開発裏話、当時の評判等の面白い話などがあれば記載)


関連する製品ラインについて



参考文献や引用元

  1. 書籍、文献名(編集必要)
  2. WEBサイトアドレス
  3. その他、情報源があれば




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。









  • 最終更新:2014-06-28 19:07:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード