ジャンピングアワー


【Jumping hour】短針の代わりに、文字盤に設けられた小窓に数字で時刻を表示する機構のこと。時刻を表す数字がジャンプして瞬間的に切り替わるため、ジャンピングアワーと呼ばれる。分針や秒針が左右に往復運動をするレトログラード機構と組み合わされることが多い。・時刻表示が文字盤上の小窓に示されるシステム。時刻を表す数字が瞬時に変わることから、「JUMPING HOUR」という呼称がついた。・針でインデックスを指すのではなく、窓に表示する数字で時刻を表示する機構。デジタル表示。・時間の切り替わり時に、瞬時に針が動き、文字盤上にばらばらに配置された次の時刻へ移動する機能。




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。






  • 最終更新:2014-06-20 00:49:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード