コレクション・ディミエ リサイタル8

495ea70039.jpg

特徴について

2007年にリリースされたディミエ・コレクションは4本のラグと3時位置のリュウズに特徴があり、2012年には8番目のモデルが登場しました。このシリーズでは、マニュファクチュール ディミエが開発したトゥールビヨンなどの超複雑機構が用いられています。

このモデルでは2つのタイムゾーンを同時表示し、2番目のタイムゾーンはデイ/ナイト表示を併せ持っています。さらに特徴的なのは、世界24都市が書かれたディスクを備えている点です。ホワイトのマザーオブパール文字盤と、円を描くコート・ド・ジュネーブが対比的なハーモニーを奏で、トゥールビヨン・キャリッジは長く伸びたブリッジに支えられています。

略歴:時代背景や歴史について

(編集必要)本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。本文テキスト。
(さらに開発秘話や開発裏話、当時の評判等の面白い話などがあれば記載)


関連する製品ラインについて



参考文献や引用元

  1. 書籍、文献名(編集必要)
  2. WEBサイトアドレス
  3. その他、情報源があれば




※このページは、書きかけの項目が含まれる為、加筆・訂正の協力者を求めています。編集に協力する方は、左上にある「WIKI編集ボタン」または、この下の「このページを編集する」リンクより認証した上で、編集してください。このサイトは、みなさんの知識と経験と善意で成り立っています。









  • 最終更新:2014-06-28 11:30:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード